2014-12-29

植田正治写真美術館と鳥取砂丘。

植田正治写真美術館と鳥取砂丘

 埼玉県立近代美術館で開催された写真展や数々の写真集や
「植田正治写私の写真作法」著者:植田正治など読んだりして、それなりには見聞きして興味を持っていたので、ぜひ、鳥取の大山にある植田正治写真美術館に行ってみたいと以前から思っていました。

  そんなところ、写真のお友達から「植田正治写真美術館へ行こう!」お声がかかりまして、2014年7月に行ってきました。
   同行者は、IPAで最終審査まで通過しちゃっているような人達だったり、キヤノンのフォトコンでグランプリを取っちゃっている人とかで、引率者が?米津光先生だったりする豪華メンバー!。
  まあ、私はドライバーがメインみたいなものですかね。

  植田正治さんといえば、鳥取砂丘。当然、鳥取砂丘にも行って撮ってきました。
期待は全くしていなかった、海風が作り出す風紋は、やはり予想通りに観光客の足跡(私のも含めて)でかき消されています。
  しかし、大胆な砂丘の滑らかなラインはお見事です。鳥取まで来ないとコレが見られんのかあ!?って感じですが、浜岡はどんな感じでしたっけ?
  
  写真を撮る。たったコレだけの事なのですが、 結構楽しめました。また、行きたいです。

     写真家と鳥取砂丘