2015-09-08

忘れもの

  久しぶりに車に乗って撮影に出かけた。
で、忘れ物が多いじゃないか。

  標準ズームレンズのフード忘れた。雨が降ってきた時用の雨除けにもなるのに。
  黒いマスキングテープ忘れた。私の使用している標準ズームは望遠側に伸ばした状態で直上を向けると、ワイド側に縮んでくる。それをマスキングテープを貼って抑えるのですが、忘れた。
  
  まあ、レンズも持って行ったし、バッテリーも有ったし、ましてやカメラを忘れたわけではないので、取り敢えず、撮影してきました。

  それにしても、ここの所、むち打ちで、出かけるのが難儀でしたが、自分を労わり過ぎても足の筋力が衰えるのもイヤだし、何よりも、出かけなさ過ぎで、ストレス溜まってましたからね。


 今回、向かった先は、群馬県の赤城山です。夏と秋のはざまの季節すが、ソレがいいんです。人気も少なくいい感じ。
 先ずは朝一番に 栗太郎 って木がありまして、栗の古木を栗太郎と呼んでいるそうです。それを靄の中から朝日が差し込んで、うまい具合に光芒が見えたらな なんて期待していましたが、全く期待通りにはいかないもので...。再チャレンジしないとです。

 大沼では浮かんでいるボートは釣り舟でしょうか、チラホラしか見当たりません。遠くの方では学生かな?やたらでっかいボートを大勢で漕いでいる艇がふたつほど見受けられました。それ以外は白鳥の格好した足こぎボートが行ったかかと思ったら 湖上は寒いのか、すぐに帰ってきてしまいます。

 大沼の次には覚満淵を訪ねました。ココは駐車場から徒歩3分ぐらいで絶景に会える撮影には好適地。途中鹿の侵入の防護網を潜り抜けると、そこは別世界!ちょっと大げさかな。
 天候が悪い時の方が撮影向きかなと思っています。この季節は小沼の方面から湧き上ってくる雲が覚満淵を経由して大沼の方に駆け抜けていきます。
 のんびりゆっくりと湖畔を一周しようかと思っていましたが、どしゃ降りにあってしまいました。
それでも散歩して、僅かの写真を撮ってきました。

  それと、赤城山頂駅記念館サントリービア・バーベキューホールで食べた味噌ラーメンが美味しかったです。
(【鍋割山ラーメン】黄金の喜多方麺に赤ラードを用いた特製味噌味。ヌードルマスター渡辺一明氏監修の逸品です。)下記HPより

食べ物の知識は疎いのでコチラ↓ 見てね。




【鍋割山ラーメン】黄金の喜多方麺に赤ラードを用いた特製味噌味。ヌードルマスター渡辺一明氏監修の逸品です。



撮影地 赤城山 栗太郎

撮影地:群馬県赤城山  大沼にて














撮影地:群馬県赤城山  覚満淵にて





                晴れ ときどき 写真。
             http://tokidokiphoto.blogspot.jp