2016-03-02

ぎゃっ! 転んだ。

 今日は、パタンの街から車で30分ぐらいほど走った辺りの集落へ向かった。
結構な打撃を受けそこら中の建物が倒壊していた。集落の中心に立っていたでしょうか寺院は基礎だけを残して姿形を全くもって想像が出来ない有様だった。

  ここの集落でも、歓迎の式典を行っていただき、義援金も無事に渡すことも出来ました。立派な復興プランも出来ており、早く実現できると良いなと感じました。経済的に余裕があるような街ではないので、それなりの年月を要するでしょうけど、いつまでも今のままで良いということはありませんからね。
  
   
Nepal Bungamati 街の中心の寺院倒壊。
Nepal Bungamati 街の中心の寺院倒壊。


Nepal Bungamati 歓迎してくれました。
Nepal Bungamati 歓迎してくれました。


   ハプニングはここの集落を散歩している時に起きました。
 集落内を散歩してますと、井戸のある洗濯場がありまして、井戸の中を覗き込みたくて、トコトコと洗濯場に入った瞬間「ぎゃっ!」一瞬にして、何事が起きたのかわからないほどで、転倒してしまいました。その洗濯場は苔だらけで、踏み入れた一歩目で見事に滑ってしまいました。
 滑って転ぶその僅か0.数秒前に洗濯している女性が、「そこは危ない!」みたいな声が一瞬聞こえたのも遅く、尻餅ついて、カメラを床にぶつけ、服は苔と泥とで汚れてしまった。洗濯場の五・六人の女性達は大笑い。汚れを落としている最中もズーッと笑われっぱなしで、バイバイって言うまでズーッとですからね。



Nepal Bungamatiの集落内
Nepal Bungamatiの集落内

Nepal Bungamatiで家の補修をしている様子
Nepal Bungamatiで家の補修をしている様子

Nepal Bungamatiは工芸職人が多い。
Nepal Bungamatiは工芸職人が多い。

Nepal Bungamati 井戸から水を家に運んでいる女性たち
Nepal Bungamati 井戸から水を家に運んでいる女性たち

Nepal Bungamatiの井戸
Nepal Bungamatiの井戸 コレが見たかっ多ばかりにおもいっきりコケた。

Nepal Bungamatiの井戸の洗濯場
コケた現場を離れてみたらこんな感じ。



Nepal Bungamatの尼僧さんたち。
その節は、お世話になりました。

   汚れを落とすために水を汲んできたりタオルを持ってきてくれた皆さん ありがとうございました。一生忘れぬ思い出が出来ました。(^^;;   またココに行きたい。


明日はネパールを発つ日だ。



                 「晴れ ときどき 写真。」
                       http://tokidokiphoto.blogspot.jp