2016-08-21

早くに復興活動が始まってほしいと願う。

 帰還困難区域内の様子はうかがい知る事が出来ませんが、私が訪ねた区域では、地道に除染作業が行われている様子でした。
しかし、津波で壊滅状態になった海岸沿いは、防波堤工事は進んでいるものの、まだまだ取り残されている感は否めません。

浪江町の請戸 福島 帰還困難区域
浪江町の請戸の様子


 浪江町の海岸沿いにあった住宅地の請戸に寄ってきましたが、鉄筋コンクリート造の請戸小学校の姿は見受けられましたが、やはり壊滅状態です。
 この辺りは海水浴場やマリンパークもあり、きっと今頃のシーズンは相当な賑わいを見せていた所でしょう。

浪江町の請戸の様子
浪江町の請戸の様子

浪江町の請戸の様子 未だ解体作業が進んでいない住宅が多いです。
浪江町の請戸の様子 未だ解体作業が進んでいない住宅が多いです。


浪江町の請戸の様子 未だ解体作業が進んでいない住宅が多いです。
浪江町の請戸の様子 未だ解体作業が進んでいない住宅が多いです。







              「晴れ ときどき 写真。」
            http://tokidokiphoto.blogspot.jp