2016-10-08

台北に着いた。 台湾桃園国際空港からホテルへ


   台湾に来たのは実に35年ぶりぐらいの事です。学生時代に友人と友人の親戚宅でご厄介になった事がありました。その時は台北の街中や花蓮や高雄、阿里山他いろいろと、そしてバスと電車で台湾一周したりしました。
入国審査を終え、台湾桃園国際空港からバスで約1時間で台北駅。

台北駅 正面 南
台北駅正面

台北駅構内
台北駅構内


  台北駅舎内とその周辺をグルグルと探索。どうやら地下3階までが利用階であって、地上より地下のフロアの方が広そうだ。35年前の駅はこんなにも大きくなく、駅舎に入ったらすぐに改札口で地上にホームがあったと記憶する。
  MRTのホームはまた更に地下へと潜ったので地下4階までが利用階なのかな。
 ところで地下2階って何で利用していたっけかな?高鉄の出口は地下2階だったかな?
本屋さんとかあったフロアーは何階だ?全く難解だ。地上からエスカレーターで地下通路に下りるとそこの階はもしかして地下2階か? いや~難しい。帰ってきて台北駅をネットで調べてもよくわかりませ~ん。


台北駅 地下通路
台北駅地下通路



 駅南口の西の端に古い建物が一部残っているが、これが旧台北駅のなごろなのだろうか?どうなのでしょう。中 長距離バスの発着場も大きく雰囲気が変わった様な気もする。
  駅の西側に新しく駅舎を作っていたが、コレが桃園国際空港行きのMRTの駅なのかな?
益々、複雑巨大化して行くんだな。
 まあ、私の場合は東京駅さえ分からないので、尚更、台北駅は分からないのは当たり前かもですね。
   散策している最中にフードコートを見かけたので、腹ごしらえでもしようかと思いましたが、OPENにはまだ早かった様で、どこのお店も開いていませんでした。

台北駅地下のフードコート入口
台北駅地下のフードコート入口

  
  と言うことで、先ずはMRT(捷運)に乗って何処かに行こうかと言うことで、初めの一歩は乗車券の買い方から。
目的地の駅までの金額を掲示板で確認して、自動券売機でお金を入れて購入。出てくるのは日本の紙の切符でなくプラのコインみたいなヤツが出てきます。日本で言えば切符に代わるもの。コレは使い回しが出来て、紙消費のの節約になって良いですね。コレが片道だけ乗降の出来る単程票。
  1日乗り放題の乗車券は窓口で購入します。こちらは紙です。

台湾 地下通路にて ようこそ台湾 Welcome
台湾 地下通路にて

台湾のコイン 切符 トークン
台湾のコインと切符代りのトークン


トークンは改札口を出る時はこの穴に入れます。



 中正紀念堂とその周辺を散策。



中正紀念堂
中正紀念堂




中正紀念堂
中正紀念堂
中正紀念堂の境内は広大な敷地
中正紀念堂の境内は広大な敷地

中正紀念堂の敷地内の通路
中正紀念堂の敷地内の通路


  その後、台北101に行って展望台に上がらず、地下?で食事してホテルに向かってチェックイン。ホテルは台北駅よりチョットだけ中山駅寄り。

台北101を見上げる。
台北101を見上げる。

台北101 記念撮影ポイント
台北101 記念撮影ポイント


  夕食処食べれる処探しながら散策。以外と庶民的な食堂でビールが飲めそうな処が簡単に見つからず、グルグル回っていた。いちいち食堂には入って「ココはビールあるの?」と聞いてまわる訳もいかないので、通りから店内を覗いて、ビールがはいっていそうな冷蔵庫が置いてある店探し。チョット高級そうなお店だったら、何処にでもビールでもワインでもあるのでしょうけどね。

 以下 食堂で打った文章。
「料理が出てくるまでの時間はビールをクビクビ。!
麻婆豆腐 美味い!!ビールがすすむくん。
そう言えば、ホテルのテレビ点けたら亀有やってた。始めと終わりの歌以外は中国語だった。
店内が賑やかになってきた。大声で喋り出す人、大笑いするあ人数が増えてきたぞ〜。歌い始めた親父さんんもいるし。
そうこうしていると、待ってました回鍋肉〜。コレもまた美味し〜。どちらも日本円で500円ぐらい。
空調もしっかり効いていて気持イイ。
甘めの台湾ビールがこれらの料理にぴったり合うんだな。
う〜ん。台湾に来たんだよな〜。

景観より食べて飲んで実感する台湾かな。
今日の成果はMRTの乗り方がわかった事とビールが飲める庶民的な食堂を見つけた事かな。
台湾ビールが心地よくなってきたぞ〜。さて、退散するかな。」以上食堂にて。

台北のホテル近くの食堂で
台北のホテル近くの食堂

台北のホテル近くの食堂
台北のホテル近くの食堂

夜の散策を続行。

台北の夜の街中の様子
台北の夜の街中の様子

台北の夜の街中を散歩

台北の夜の街中を散歩
台北の夜の街中を散歩


ホテルの窓から見える景色を見た時には 台湾に来たんだと、景色でしみじみと実感させられました。
窓のある部屋で良かったなぁ。

ホテルの窓から見える夜の街明かり
ホテルの窓から見える夜の街明かり





                    「晴れ ときどき 写真。」
                   http://tokidokiphoto.blogspot.jp