2017-05-10

「行き当たりばったり」が、マイスタイル。



いつになく、観光地巡りしてき感が強い今年のGWの休暇であった。
白馬村野平の桜に始まり能登白米の千枚田で締めくくりでしたからね。

   いつものごとく詳細な計画など立てるわけでなく、出掛ける直前に、大雑把に能登半島の今までに尋ねたことがない地域を回って帰ってこようかな ぐらいの感じで出かけ始めました。
  ほぼ無計画なお出掛けは、車内で寝てしまえる強みかなとも思います。ハイエースみたいなばりばりの車中泊できます撮影用の車でもなく、ましてやキッチンやベッドなどの装備品の着いたキャンピングカーでもない。
  私のお出掛け用の車は、いたって普通のRV車ですから、車内でカップラーメンさえ作れないし、天井低いし、寝心地も良いわけでなく、居住性は悪いです。それでも、後席のシートを倒せば、足が伸ばせて寝れるスペースが出現して、常備しているシュラフと毛布でグッスリ睡れます。


    冬は寒くて起きる。夏は暑くて起きる。夜中にトイレに行くのも面倒だけど、こんなスタイルで出掛け始めて何年ぐらい経ちますでしょうかね。

  とは言うものの「バッチリ下調べしてから出かけたいな」 と思う時も多々あります。車に乗ってもしばらくは、行き先も決まっておらずに、「さて、どっちに向かって走ろう?」ってのも、ちょっと焦っちゃう時がありますからね。


日本の風景 長野県白馬村の桜
長野県白馬村




長野県白馬村

長野県白馬村

長野県白馬村


長野県白馬村