2017-06-21

久しぶりのコンデジに久しぶりに川越の街を。


 やはり、今でもこのカメラは好きだなんだと思った。

Panasonic Lumix DMC LC-1
500万画素 2/3CCD
レンズは贅沢な構成。
ライカDC VARIO-SUMMICRONレンズ10群13枚(両面非球面レンズ2枚)
35mm判換算 28~90mm相当 F2.0~F2.4 

 2004年に発売ですので、既に13年超のモデル。

 このカメラを手にしてファインダーを覗き、絞りとピントリングを、ゆっくりと操作しているこのリズム感と操っている感じ、そしてその瞬間よりも長い間隔の時が好き。
  そして、街の一部に自分が溶け込んでしまうメローな感覚が好きです。

 これに取って代わる新しいデジカメが発売されないかなと気にはしているのですが、なかなか登場しませんね。それとも私が気付いていないだけですかね。



川越の風景 散歩 蔵 
川越の街の朝散歩にて

川越の風景 散歩 蔵 
川越の街の朝散歩にて

川越の風景 散歩 蔵 
川越の街の朝散歩にて

川越の風景 散歩 蔵 菓子屋横丁
川越の街散歩でうっすらセルフィー。

LUMIX LC-1 デジカメ コンデジ 古い
久しぶりに持ち出したデジカメで川越の街を撮りました。




写真は 2017年5月27日 川越の街にて




            「晴れ ときどき 写真。」
          http://tokidokiphoto.blogspot.jp