2017-11-29

気付き

  ドイツの街を歩いていて当たり前にある風景が、デザインされている事を地元の人はどれだけ意識しているのだろうか?と思う。
  一方、日本の場合は自然美に溢れていると思う。高低差に富み、水と緑に恵まれ、それらが築く人との共生の中で織りなす風景は日本の宝だと思う。


写真は2013年 ミュンヘンとローテンブルク。

ミュンヘン 散歩 デザイン
ミュンヘンの街中にて


ローテンブルク 階段 デザイン
ローテンブルクにて



ローテンブルクにて





            「晴れ ときどき 写真。」
           http://tokidokiphoto.blogspot.jp