2018-02-21

冬と春を行ったり来たり。

 職場の「さいたまでは、しっかりと春に向かっており、梅林公園の梅の花が咲き始めていました。
 例年恒例の「陶器市」も開催されており、梅の開花と同時に春の始まりを感じました。

 先日の日曜日は群馬県昭和村まで車を走らせ、昼頃から日没まで撮影もして来ました。天候は晴れ時々曇り時々雪と賑やかに天候が変化した割には風は強くなく、撮影には好天に恵まれた次第でした。
 昭和村の田園風景は一面雪景色の雪原が広がっており、しばしば見かける白い風景の中に家の庭先のカラフルな道具やトタンの小屋が映え私の目を楽しませてくれました。

  雪景色と梅の花咲く梅林との季節のコントラストもまた楽しくもあるのですが、頭の中が、今は冬なのか春なのか勘違いしてしまっている様な時がある次第です。

群馬県 昭和村 雪景色
群馬県昭和村の雪景色



群馬県 昭和村 雪景色
群馬県昭和村の雪景色

群馬県 昭和村 雪景色
群馬県昭和村の雪景色

群馬県 昭和村 雪景色
群馬県昭和村の雪景色

群馬県 昭和村 雪景色
群馬県昭和村の雪景色

群馬県 昭和村 雪景色
群馬県昭和村の雪景色

群馬県 昭和村 雪景色 volvo xc60
群馬県昭和村の雪景色の中を走る


群馬県 昭和村 雪景色 volvo xc60




            「晴れ ときどき 写真。」
           http://tokidokiphoto.blogspot.jp