2018-04-25

「仮装行列でも撮ってればいいんじゃない。」

WOWOW ノンフィクションW 「シャルルの幻想の島」
323 放映。

  フランスの有名写真家「シャルル フレジェ」が日本の奇祭の登場人物を撮り集めた写真集の 撮影現場を追ったドキュメント番組。
  率直に言って、シャルルに対して違和感だけが残った。
そして、その写真を見ると異様に憤りを覚えた。どれだけの有名写真家知りませんが、自分の写真を撮りたいがために、日本古来から数百年伝承され守り続けている伝統を軽んじた我が儘な発言。
 正直、「仮装行列でも撮ってればいいんじゃない。」とも思った。
  私が言うのも何ですが、さして写真が上手いとも思えないし、インパクトないし。本人はアートと言っているが、「あれは図鑑でしょう。」と思う。
もしくは「記念写真」。

  フランスでの写真展でシャルルは、こう話している。
「日本の文化の正しい理解とか 実はどうでもいいことだと思う」
「写真を通して人々と繋がることが僕を幸せにしてくれたんだ。」
「「アートの世界に「真実」なんて意味がなく みんな自由なのさ」
「ここは僕の世界だ」
「「YOKAINOSHIMA」は架空の島なんだ」」

脈拍数が上がっているのを感じながら最後まで見てしまって、かつ、一生懸命に「嫌いだ〜」を告げるブログまでアップしてしまった。



ハナミズキ
ハナミズキ

ハナミズキ
ハナミズキ

ハナミズキ
ハナミズキ






            「晴れ ときどき 写真。」
           http://tokidokiphoto.blogspot.jp