2018-04-25

写真展「NEW ENERGYSCAPES」 芦谷 淳 



 私は 芦谷 淳さんの写真展を見るのが密かな楽しみだったりする。

芦谷 淳さんの写真展は、毎回テーマに沿った作品を鑑賞することができる。
 今回は「NEW ENERGYSCAPES」


 ライフラインをアーティスティックに表現された作品は、その世界観にずりずりと引きずられていく。
エネルギーを生み出し、送電するための施設やらの単なる写真ではないことに、ましてや建築写真とは異なるものだと、見れば即座に気づき感じ取れるでしょう。
 
  
 送電線、変電所、風力発電機、地熱発電所等々のモノクロで表現された作品は、押し付けがましいものではなく、見たもの自由に素直な印象を持っていいと思う。
人によってはロジカル的かな?の写真展ですが、エネルギーのことを考えても良いと思うし、モノクロの妙味だったり、デザイン性だったり……と鑑賞し甲斐があります。


 私は以前から橋梁やダム、土木工事の現場などを撮るのですが、その反面「こんなの撮っても単なる自己満足の悪趣味かな」 なんて思っていたところ、数年前に知った芦谷 淳さんは、これらの被写体をきっちりと作品にして発表していたんですね。
芦谷さんの作品が「あー、 好きなもの、惹きつけられるものなら何でも、撮っていてもいいんだな」と私に教えてくれたのでした。


 海外で有名な写真家 柴田敏雄さんとも違った個性あふれる写真ですので、是非、ご覧になって見てはいかがでしょうか。

「NEW ENERGYSCAPES」

芦谷 淳 (あしや じゅん)

2018年4月25日(水)~5月7日(月)
10:30~18:30(最終日16:00終了)
リコーイメージングスクエア新宿 ギャラリーI&II
〒163-0690 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)

リコーHP
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareshinjuku/2018/04/20180425.html?_ga=2.32582781.2139645814.1524645495-1573326788.1524645495



写真家 芦谷 淳 写真展
写真家 芦谷 淳さんの写真展