2017-09-10

お散歩の手段が増えたかも。

 何歳の時までバイクをのっていたのだろうか?

スッカリ乗らなくなってしまったのは、北海道でさんざん未舗装の道路を走り回って帰って来た後に、関東の林道を走りに行った時にあまりに距離が短く、つまらなさを感じてしまったの時からだと記憶する。
  とにかく、オフロード車でダートを走っているのが好きだった。オンロード車を借りてツーリングに出かけたこともあったが、乗りながら思ったのが、オンロード者で楽しさを感じられるのは、「一歩間違えれば死んでしまうな」 というキワスレスレの世界なんじゃなかと。



日本の風景 岩手県 
岩手県にて

オフ車で楽しめる限界値は直ぐにやってくる。死と隣り合わせになる必要もない。がれきの道、泥だらけの道、砂地などさしたスピードが出せなくとも、スリリングに走りが楽しめる。 崖崩れで急斜面にタイヤ一本の轍を5mぐらいを横切った時には、バランス崩したら 一発「さよなら~」 って感じの時もありましたが、そんな事は滅多にあるものでなし。
  
  30歳ぐらいだったのかな。バイクをを乗らなくなったのは。
なので、26年ぐらいかな。

日本の風景 岩手県 
岩手県にて

日本の風景 岩手県 
岩手県にて


 本日、バイク購入の契約してきた。整備が仕上がるのが今月末らしいけど。
中古車だけどね。 私には新品同様にしか見えないほど綺麗。
キックしてエンジンかけるんだけどね。 私はセル付きのバイクに乗ったことがない。
オンロード車だけどね。トコトコ走ろうかと思って。

 あと何年、元気にバイクに乗れるかなぁ って思ったんですよね。




日本の風景 新潟県 猿田発電所
新潟県 猿田発電所

 とりあえず?中型のオンロード車でのんびりとお散歩しようかと。






            http://tokidokiphoto.blogspot.jp











2017-09-06

繰り返す才能 2

 ひとつ事を繰り返し、繰り返し、飽きずに粘り強く継続するのも才能なのだと思う。
繰り返す先に何があるのか、何が見えるのかを見失う事なく永く繰り返す。


私など直ぐに飽きて、止めたり、違うものに手を出したりしてしまうものなぁ。

 キヤノンの毎月誌上で行われているフォトコンがあるのですが、昨年はチラッと参加させて頂き、嬉しくも賞など貰ったリモしたのですが、仕事が多忙になりますと途端にコンテストに出せるような写真の撮影も出来ずに、1年間の会員の期限も切れてしまい、当初継続していこうという気持ちは気化してしまいお空の彼方に消えてしまいました。

  又、ちょっと頑張って写真を応募してみようかな。
  先づは、キヤノンフォトサークルの会員の再登録ですね。

つくづく、繰り返し連続で、ひとつごとを続けていける人は、繰り返すことができる才能があるのだと思う。

日本の風景 福島県 猪苗代湖 japan snapshot
福島県猪苗代湖付近にて

日本の風景 福島県 猪苗代湖 japan snapshot
福島県猪苗代湖付近

日本の風景  japan snapshot
撮影風景 時には2台体制




            http://tokidokiphoto.blogspot.jp



2017-09-04

繰り返す才能 1

  反復練習なるものがあり、
例えば公文式ドリル。
同じような計算を1ページしっかりとやるようになっている。
例えばテニスや野球などの素振り。
そのほか様々な分野で反復練習は基本であり、重要なトレーニングなのは言うまでもない。
特にほとんどのスポーツでは反復練習ではじまり反復練習で終わる。と言っても過言ではないと思う。


福島県 大内宿 壁 日本の風景 japan
福島県大内宿にて


福島県 大内宿 壁 日本の風景 japan
福島県大内宿にて

福島県 大内宿 壁 日本の風景 japan
福島県大内宿にて

   写真の撮影もそれが言えてもいいと思うが、スポーツ写真の撮影は反復練習が必須だと思うけど、それ以外って「どうなんだろう」って素朴な疑問。

  風景を撮るのに「反復練習ってしているか?」
「していないようなぁ」

  絞りだシャッタースピードだISOだって言う設定を変更しながら撮る行為はするけど、それは練習とは違うからな。

福島県 大内宿 壁 日本の風景 japan
福島県大内宿にて

そもそも風景写真の反復練習ってどうやるんだ?



            「晴れ ときどき 写真。」
          http://tokidokiphoto.blogspot.jp











2017-08-31

夏休みの絵日記以下。


この後の初日は
大内宿に寄りながら北へ。
只見線の列車撮って、
会津若松のイエローハットに寄って、ストップランプ交換して、ラーメン食べて、 道の駅で寝た。


日本の風景 鉄道 撮り鉄 福島県 会津線
会津線「あまみ駅」にて

日本の風景 鉄道 撮り鉄 福島県 会津線
会津線の夕景


2日目は、猪苗代湖南側をウロウロしながら、コンデジで写真を撮る程度で撮るも、なかなかコレていう被写体も見つけられずに、ほぼドライブ。
唯一、三脚を据えて撮った箇所が1箇所あり、それも2日目にして初めてデジイチをカメラバッグから取り出した。そこはちょっとした入江になっており波も穏やかで、車の往来もほとんどんなく、落ち着く場所だった。
  

日本の風景 猪苗代湖 福島県 カエル
猪苗代湖付近にて

日本の風景 猪苗代湖 福島県 田園風景 鉄塔
猪苗代湖付近にて



   と言うのは、三脚据えて構えている所に後から車で来て、何やら釣りを始めた、まあ、それはそれで良いのだが、10mと離れていないのだから、こちらが写真を撮っているのは承知だろうに、わざわざ目の前で釣りを始める。勿論私だけの景色でも湖ではないので、私が独占できる訳ではないのは十二分に分かっているが、何もあんなに広い湖に邪魔するかのように私の正面にピンポイントで来るかぁ。


日本の風景 猪苗代湖 福島県 
猪苗代湖にて




こりゃ、小学生の夏休みの絵日記以下の文章だな。

日本の風景 福島県 風力発電





次回からは、夏休みの東北旅行から帰ってきて時間が経ってしまったので日記スタイルにブログアップするのも抵抗がありますし、思い出すのも大変になってしまったので、思いつく事ダラダラスタイルでアップです。





            「晴れ ときどき 写真。」
          http://tokidokiphoto.blogspot.jp







2017-08-23

オヤジさんと立ち話し

 芦ノ牧温泉から国道をそれ川沿いに奥まった地域に車を走らせた。
 細い道の先にちょっと道幅が広くなったところに、こじんまりとした集落があり、バス停もあり、休憩所的に雨風凌げる木造の建物があった。
そのバス停の先でUターンしてまもなく、携帯電話が鳴った。電話の相手と話しをしていると、「ブレーキランプが片方切れていると!」と声をかけてきた。そのオヤジさんは、あのバス停の建物の床に80歳ぐらいだろうかオヤジさんがちょこんと座っているのを、私は車を走らせながら見かけた。あのオヤジさんだ。

  私「目がいいですね~」
オヤジさん「ブレーキかけた時に片方しか点いていなかったよ」
私「凄いわ!やっぱ目がいいわ~」
 「さっき、バス停で座っていたでしょう?」
オヤジさん「いつも散歩してあそこで一休みしているんだよ。1日に3回散歩しているんだ。」
私「ここの集落に住んでいるの?」
オヤジさん「そこの奥の方だよ」
…………
話すこと10分以上ってとこかな。



volvo xc60 T6 いくぜ、東北。
出発してまもなくメッセージが表示。



この時初めて知ったのですが、昔、茅葺屋根の家で今はトタンの屋根のお宅があるでしょ。あの家って茅葺屋根の上に被せてトタンを覆っているそうです。

オヤジさんが「冬でも暖かいんだよ」と言っていたからトタンなのに暖かいって何故かな?と疑問に思いいろいろ話しを聞いてみたら、そういうことでした。


いくぜ、東北。栃木県 茅葺屋根 廃屋 空家
湯西川から国道沿いに北上している道中に見かけた廃屋。


ストップランプは会津若松市内のイエローハットで電球を買って交換しました。


volvo xc60 T6 いくぜ、東北
お気に入りのテールビュー。





            「晴れ ときどき 写真。」
          http://tokidokiphoto.blogspot.jp

2017-08-20

今年の夏休み

今年の夏休み
811日 山の日 おおよそ午前1:00 自宅スタート
目的地は、とりあえず湯西川。相変わらず、その先は全く考えておらず。

  始めは川島ICから外環自動車道に乗って白岡JCTに向かって東北自動車道で北に向かおうと思っていたが、道路が空いているこの時間なら、一般道を使って白岡ICに向かってもさほど時間に差がないだろうと思い、GSで満タンにしてから東北自動車道の白岡ICへ、そこから高速道路を使い北へ走り始めました。

  取り敢えずの湯西川ですが、狙っている被写体がありました。が残念。
渇水時に現れる景観がなのですが、やや渇水が克服された様子で、その姿を見る事さえ出来ずに、一瞬で退散です。

   とにかく、「ここを起点に一般道路で北上して行こう。」と言うことで今年の夏休みの旅行がはじまったのでした。


東北 夏 旅行 ドライブ 
東北自動車道で北へ

栃木県 奥日光 五十里湖
渇水中の五十里湖の様子

湯西川 栃木 日光 
渇水中ではあるが期待していた風景と違っていた湯西川

国道 121号線 352号線 400号線 日光
3つの国道が乗り入れている道路





            「晴れ ときどき 写真。」
          http://tokidokiphoto.blogspot.jp











2017-07-24

しばし、待機の時間にて。

    風と陽が出てきてしばし待機。

 この待機している時間が、もっとのんびりとした気分で過ごせれば良いのですが、ゴソ、カサッと物音がしただけで、ビクッとしたり。蝶が沼に溺れてパサパサしている音でさえ、風で枝が擦れる音や、鳥が飛び立つ音さえ怖ッって思ったりして。
  そんな中でも、何故か遠くで、水鳥が飛び立つパタパタとした音と水面のパシャパシャと入り混じった澄み切った音は心地よい。

 撮影中は、熊わざと身体を揺すって除けの鈴を鳴らしたり。
そんな静けさの中にいても、時折iPhoneがニュースを知らせる。電波の受信が弱くてもニュースは届くようにデータが軽いんでしょうね。
   
    「秋田県で豪雨により雄物川で氾濫」
今年は九州北部豪雨に続き 22日〜23日にかけて秋田県で記録的豪雨が観測され、雄物川が複数箇所で氾濫したニュースだった。



栃木県 湖沼 日本の風景
栃木県 渇水の五十里湖にて

群馬県 湖沼 日本の風景
群馬県片品村にて

群馬県 湖沼 日本の風景
群馬県片品村にて

群馬県 湖沼 日本の風景
群馬県片品村にて

群馬県 湖沼 日本の風景
群馬県片品村にて

群馬県 湖沼 日本の風景
群馬県片品村にて






            「晴れ ときどき 写真。」
          http://tokidokiphoto.blogspot.jp

2017-07-21

唖然。水がない!

 唖然。水がない! イヤ、少しはあるのですが、湖のはずが、細い川状態。関東北部は雨不足とは聞いて胃ましたが、これ程にも無いとは思いませんでした。
 五十里ダムの貯水率が約30%  (・_・;
この周辺のダムの貯水率を調べてみると

 湯西川ダム 80%
 川俣 80%
 川治 78%
意外と水がある様な気もするが、コレを均すとやはり水不足なのだろうと思う。
五十里湖の集水面積大きそうだし。
体積でなく面積表示なんだな。

さいたまの彩湖ではこんな役目も果たしているそうです。

http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000648482.pdf


栃木県 湯西川 ダム
湯西川ダム上流

栃木県 湯西川 ダム
湯西川ダム上流

栃木県 湯西川 ダム
湯西川ダム上流

栃木県 湯西川 ダム
湯西川ダム





            「晴れ ときどき 写真。」
          http://tokidokiphoto.blogspot.jp

2017-07-20

温泉のはしごをしたいと思いました。



 会津若松市から国道 118 号線と121号線で湯西川に向かう途中にレトロ感たっぷりな芦ノ牧温泉があり、こじんまりした温泉が街道沿いに幾つもある。

この辺りで日帰り温泉に入りたかったが、時間が合わず残念。
機会を作ってこの辺りで、のんびりと温泉のはしごをしたいと思いました。


 浅草から会津田島 直行便があるのですね。
いいんじゃないですか。
海外客誘引に良さげなんですけど。
一泊して東京に戻れる程よい距離感も良いし、途中下車で遊べるところもあるし、浅草と会津でタイムトラベラーって感じが良いです。


日本の風景 湯西川ダム 栃木県 ダム
湯西川ダム





            「晴れ ときどき 写真。」
          http://tokidokiphoto.blogspot.jp


2017-07-18

只見線沿線を訪ねて

只見線

会津若松駅(福島県会津若松市)~小出駅 (新潟県魚沼市)間福島県と新潟県を135kmで結ぶJR東日本が運営する鉄道。
20117月新潟・福島豪雨により、
現在 会津川口駅~只見駅は現在不通。
2012年に訪ねた時には会津坂下駅 ~小出駅が不通。


本名ダムと陥落した第六只見川橋梁

陥落した第六只見川橋梁

  20173月に復興推進会議で県と市町村が施設と土地保有し、JRが車両運行する上下分離方式で復旧する事が決定。工事費負担は地元が23JR13負担。
2021年度に全線開通を目指す。

会津川口駅

会津川口駅舎内



 過疎地を走る路線には珍しく、豪雨で流される前は黒字路線だったそうです。
黒字路線だった只見線は、鉄道軌道整備法では国からの補助金が出ないのが現状だが、この改正案が検討されているらしい。この改正案が通れば国が13を負担してくれる。

 2016年の復興推進会議検討会では、当初復旧総工費108億円から見直しで81億円に圧縮 、工期4年が3年に短縮。


 現在、不通区間はJRバスが代行バスを走らせている。


只見線

只見線川口駅 JR代行バス


以下の白黒写真は2012年撮影のものです。

2012年 本名ダムと陥落した第六只見川橋梁

2012年 陥落した第六只見川橋梁の線路

2012年 本名ダムと陥落した第六只見川橋梁





            「晴れ ときどき 写真。」
          http://tokidokiphoto.blogspot.jp





福島県の西側の只見からスタート。

715日~17 只見~裏磐梯~湯西川

 3連休ともなると高速道路は早朝から渋滞になるでしょうから、それを避けるために連休初日前夜にスタート。
目指すは福島県只見町。

 20117月に「平成23年新潟・福島豪雨」で新潟県魚沼辺りから福島県会津地方へと大打撃を受けた。
今なお鉄道、道路の不通箇所は多い。

 本日の朝のNHK7時のニュースで、「新潟・福島に線状降水帯が発生し、気象庁が「記録的短時間大雨情報」を発表した」 と報じた。
 只見町に土砂災害警戒情報が発令され叶津地区では避難指示が出された。

 まさに、先日カメラを持ちながら散歩したところだ。何事もなく無事であってほしい。

 只見へは、前回は20128月に訪ねて以来3~4度目ぐらいですかね。

  先ずは、只見へ向かうと決め、それ以降はどこに行くとも決めず現地で行き当たりばったりの旅行でした。

福島 只見町 叶津 日本の風景
福島県只見町叶津地区

福島 只見町 叶津 日本の風景
福島県只見町叶津地区

福島 只見町 叶津 日本の風景
福島県只見町叶津地区

福島 只見町 叶津 日本の風景
福島県只見町叶津地区







            「晴れ ときどき 写真。」
          http://tokidokiphoto.blogspot.jp


2017-07-10

さいたまの風景。

  本ブログ以外に「新発見!さいたま の風景写真ブログ」で
さいたま市内の風景や行事などを写真で紹介させていただいています。

「さいたま」に引っ越ししてくる方やこれから引っ越しを考えている方、またが未定で引っ越し先を検討している方々に、少しでもさいたまの事がわかっていただければの思いで、会社の仕事の一環として活動しているブログです。 

 そちらでは、少しでも明るいイメージの「さいたま」の紹介の写真をアップしているのですが、私の撮影ですから必然的にそこにアップできない写真がいっぱいです。
  本日は、そんなあぶれた写真を少しだけアップです。

さいたまの風景 見沼田んぼ 
さいたま市の風景

さいたまの風景 見沼田んぼ 
さいたま市の風景

さいたまの風景 見沼田んぼ 
さいたま市の風景

さいたまの風景 見沼田んぼ 
さいたま市の風景

さいたまの風景 見沼田んぼ 
さいたま市の風景






            「晴れ ときどき 写真。」
          http://tokidokiphoto.blogspot.jp